田我流とカイザーソゼ、先行MV "アレかも、、"、アルバムトラックリストとカバーアートを公開

田我流によるバンド・プロジェクト=「田我流とカイザーソゼ」が、11/4のスタジオ・レコーディング・アルバム「田我流とカイザーソゼ」発表に先駆けて、スタジオ石制作による先行ミュージックビデオ "アレかも、、"と、アルバムのトラックリスト、カバーアートを公開致しました。



mjcd066.jpg

mjcd066_back.jpg

01. 坂
02. Saudade
03. Tasty
04. アレかも、、
05. ゆれる
06. JUST ("El Toro" Cover)
07. 誰かの夢
08. あの鐘を鳴らすのは、、俺
09. √20

田我流によるバンド・プロジェクト=「田我流とカイザーソゼ」によるスタジオ・レコーディング・アルバム。「JUST」や「B級映画のように2」を発表してきた田我流が、並のHip Hop Bandとは一線を画す、圧倒的な演奏力と土臭いファンクネスを併せ持つバンドを目指す。

2012年に6人組のバンドstimと田我流が"√20"を共作したのをきっかけに、ライブやセッションを重ね田我流の曲のバンド・アレンジを制作。2014年にはstillichimiyaのYoung-GをDJに、KIRIHITOの竹久圏をGuitarに加えて「田我流Band」を結成。2015年からは"Saudade"の今井瑠美子をコーラスに迎え、10人組のバンドとなり「田我流とカイザーソゼ」と命名。スタジオ・レコーディング・アルバムを制作する。

このアルバムは「田我流とカイザーソゼ」の名前のない名刺となる。田我流のソロ作品からのバンド・アレンジ曲、新たに書き下ろした新曲"Tasty"や"誰かの夢"など全9曲を収録。レコーディング・エンジニアに内田直之を迎え、Young-GとドラムのTaichiがミックスに貢献。密度の濃いアルバムに仕上げることが出来た。アルバム発表に先駆けてスタジオ石制作のミュージック・ビデオ"アレかも、、"を公開。

アルバム発売直後の、11月7日に渋谷WWWにてリリース記念ライブを行う。
2015/10/15 | 20:07 | 田我流

10/17 CASSETTE STORE DAYに「stillichimiyaの流れ MIXED BY DJ KENSEI」がカセットで登場!!

DJ KENSEIさんが90年代に手がけた「WILD PITCH MIXED TAPE」や「ILL VIBES」などに代表される数々の伝説的ミックステープ…… 今年発売となったstillichimiyaのミックスアルバム「stillichimiyaの流れ」は、stillichimiyaの歴史が詰まった一作で、それもDJ KENSEIさんのミックス。。。ならばこちらもカセットテープで聞いてみたい!!と考えていたら、HMV record shop 渋谷さんの企画で今年のCASSETTE STORE DAYに 「stillichimiyaの流れ」がカセットになることになりました。少量ですが、カセットで聞いてみたい!という人がいましたらこの機会に是非カセットの魅力を再確認してみてください。KAMIさんのアートワークもカセットサイズになっても最高です。

10/17(土)発売 stillichimiya / STILLICHIMIYAの流れ MIXED BY DJ KENSEI (MJTP-064)
¥1,800+税 全国100本限定!!
http://recordshop.hmv.co.jp/news/17540/

お問い合わせ先:HMV record shop 渋谷 TEL : 03-5784-1390
(電話予約も出来るそうです。Mary Joy Onlineでの取り扱いは今のところ未定です)

image002.jpg

Cassette Store Dayっていうのは世界的に10/17(土)にあるみたいですね。カセットというと、過去のフォーマット、、、それか聞いたことのない人もいるかも知れません。

90年代まで、カセットは「自主制作精神」を持つインディペンデント・アーティストの、主力のフォーマットでした。彼らは4トラックのMTRで録った音源をカセットにダビングして、手売りしていました。例えば、当時オークランドのMystik Journeymen(のちのLiving Legends創設者)は、バックパックにカセットをぱんぱんに詰めて日本に来ていました。ヨーロッパに行ったときは片道のチケットしか持っていなくて、うったテープのお金で帰りのチケットを買ったそうです。CDやレコードを作るにはまとまった資金が必要だったため、自分で必要な分だけ製造できるカセットが、自主制作精神アーティスト達の一番みじかな表現手段だったんですね。

その後、CD-Rが出てきて主力はカセットからCDに変わりました。いまではmp3や、それを販売するプラットフォームがあるので、この20年だけでかなりフォーマットが変わっていますね。カセットは単なるフォーマットと言うより、カルチャーの要素が強いと思います。レコードも歴史が長く奥が深いですが、カセットは自分でダビングしたり編集したり出来るところが魅力ですね。

今回はCassette Store Dayに乗っかりましたが、カセットでリリース出来て嬉しいです。最近MP3ばかりで耳が疲れたな〜って人はカセットもオススメです。
2015/10/05 | 18:08 | Stillichimiya
NEWS ARCHIVES